Comicbook.comより

マーベル・スタジオの映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は新型コロナウイルスのデルタ株による感染が拡大する中、9月に劇場のみでの公開に固執しており、現在のトラッキングでは映画「インクレディブル・ハルク」並みの低成績になると予測されている。

BoxOffice Proによると、「シャン・チー」のオープニング週末の米国内興行収入は、3,500万ドルから5,500万ドルの間に収まると予想されている。この範囲の最高値であっても、「ブラック・ウィドウ」がオープニング週末に獲得した8,000万ドルには届かず、「インクレディブル・ハルク」の5,540万ドルと同程度になる。しかし、パンデミックの中では「ブラック・ウィドウ」と「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」(7,040万ドル)に次いで、3番目に高いオープニングとなるという。

BoxOffice Proのショーン・ロビンズは、「パンデミック後、ワクチン時代の真っ只中に、ディズニーが初めて劇場独占で公開するテントポール映画として、秋シーズンに向けて映画ファンの感情や快適さのレベルを測る真のストレステストとなるだろう。ニューヨークやロサンゼルスのような市場で、映画館でのワクチン接種を義務付ける最近の動きは、今後数週間のトレンドに重要な役割を果たし、ワクチンを接種した映画ファンがより安心して戻ってこられるようになる可能性がある」と分析している。

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は2021年9月3日より公開予定。監督:デスティン・ダニエル・クレットン、出演:シム・リウ、トニー・レオン、オークワフィナ、ミシェル・ヨー、メンガー・チャン、ロニー・チェン、ファラ・チェン等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン。

created by Rinker
¥2,530 (2022/01/19 10:19:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥2,688 (2022/01/09 17:14:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す