2021年9月に発売されるアメコミの翻訳本を紹介。

09月16日

ジョーカー・ウォー:コラテラル・ダメージ<上>

『ジョーカー・ウォー』の裏で活躍するバットファミリーを描く!

バットマンとジョーカーの大激戦を描いた『バットマン:ジョーカー・ウォー』。その物語の裏では、ナイトウィング、バットガールといったバットファミリーの面々もジョーカーの毒牙にかかり、それぞれ死闘を繰り広げていた……。DCの大型イベント『ジョーカー・ウォー』の本編につながるサイドストーリーが日本オリジナル編集で刊行! 上巻では、ハーレイ・クイン、バットガール、ナイトウィング、レッドフードの活躍を収録!

『HARLEY QUINN』#75(抜粋)、『BATGIRL』#47、『NIGHTWING』#70-72、『REDHOOD:OUTLAW』#48

小学館集英社プロダクションより

created by Rinker
¥2,640 (2021/09/19 04:06:22時点 Amazon調べ-詳細)

ジョーカー・ウォー:コラテラル・ダメージ<下>

『ジョーカー・ウォー』の裏で活躍するバットファミリーを描く!

バットマンとジョーカーの大激戦を描いた『バットマン:ジョーカー・ウォー』。その物語の裏では、ナイトウィング、バットガールといったバットファミリーの面々もジョーカーの毒牙にかかり、それぞれ死闘を繰り広げていた……。DCの大型イベント『ジョーカー・ウォー』の本編につながるサイドストーリーが日本オリジナル編集で刊行! 下巻では、ナイトウィング、バットウーマン、キャットウーマンの活躍を収録するほか、本国で刊行された短編集『ジョーカー・ウォー:ゾーン』も収録!

『NIGHTWING』#73-74、『DETECTIVECOMICS』#1025、『CATWOMAN』#25(抜粋)、『BATMAN: JOKER WAR ZONE』#1

小学館集英社プロダクションより

created by Rinker
¥2,640 (2021/09/19 04:06:23時点 Amazon調べ-詳細)

続 スパイダーマン/デッドプール:スパデプよ永遠に

「スパデプ」シリーズ、ついに感動の(?)大団円!

スパイダーマンとデッドプールの友情物語が堂々完結!

たとえ世界が滅亡しようとも、二人の友情は永遠に終わらない!?

全米横断旅行に出かけたスパイダーマンとデッドプールは、異次元空間“ネガティブゾーン”へとたどり着き、おバカな大騒動に巻き込まれた。大騒動が一件落着してネガティブゾーンから地球に戻ってくると、なんと世界が破滅していた!? マーベル・ユニバースはどうなってしまうのか? すべてを変える驚天動地のサーガの始まりだ!

『SPIDER-MAN/DEADPOOL』#46-50

小学館集英社プロダクションより

created by Rinker
¥2,420 (2021/09/19 04:06:24時点 Amazon調べ-詳細)

09月22日

ソニック・ザ・ヘッジホッグ⑤

ワイズ・パブリッシングより

09月30日

スーペリア・スパイダーマン:ゴブリン・ネイション

スーペリア・スパイダーマン最大の戦い!

【ゴブリン・ネイション編】
全ての物語はこの最終章につながる!スーペリア・スパイダーマンが敗れた事で、グリーンゴブリンはニューヨークの裏社会を掌握した。自らの責任を痛感したオットーは、ゴブリンを叩き潰すのが自らの役目と、再び動き出す。スーペリア・スパイダーマン最大の戦いが今始まる!

[収録] SUPERIOR SPIDER-MAN #26-31, ANNUAL#1-2.

ヴィレッジブックスより

通信販売限定

コメントを残す