Newsaramaより

マーベルは新たなタイトル「セイバートゥース」を発表した。新たなタイトルはオンゴーイングシリーズかリミテッドシリーズかは不明だが、ライターのヴィクター・ラヴェルとアーティストのレオナルド・カーク、レイン・べレボによって描かれ、ビクター・クリードが何をしようとしているのかを明らかにするが、それは読者が期待するものではないという。

セイバートゥース/ビクター・クリードは、X-MENの最も人気のあるヴィランの1人であり、ウルヴァリンの宿敵。暴力的で血に飢えた社会病質の持ち主であるセイバートゥースは、「ハウス・オブ・X」において、人間を殺すことを禁止するクラコアの法律に基づいて追放された最初のミュータントであり、クラコアの深部へ永遠に閉じ込められるという悪夢のような脅威にさらされている。しかし、その永遠は終わりを迎えるようで、彼は自分のタイトルを持って戻ってきた。

「セイバートゥース」#1は1月5日より発売予定。

created by Rinker
¥1,474 (2021/12/06 11:49:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥10,472 (2021/12/07 08:01:54時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す