Comicbook.comより

DCはブルース・ウェインが「バットマン」になるまでのストーリーを掘り下げる新たなシリーズ「バットマン:ザ・ナイト」を発表した。全10号のシリーズはライターのチップ・ズダースキーとアーティストのカーマイン・ディ・ジャイアンドメニコによって描かれ、ブルース・ウェインが若い頃にゴッサムを去ってから、彼が生まれた街にバットマンとして戻るまでの時間を描く。

公式の概要によると「バットマンの起源と、ゴッサムシティでの終わりなき犯罪との戦いは現代の神話だが、その間の物語はどうか?傷つき怒りに満ちた青年が、どのようにして世界が知る中で最も優れた探偵・クライムファイターに成長したのか?ダークナイトはどのようにして始まったのか?『デアデビル』のチップ・ズダースキーと「ザ・フラッシュ」のカーマイン・ディ・ジャンドメニコによる、ブルース・ウェインがバットマンになるまでの道のりを探る、決定的な新シリーズ。」という。

「バットマン:ザ・ナイト」は2022年1月より発売予定。

created by Rinker
¥2,768 (2021/12/08 22:23:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,939 (2021/12/08 10:22:59時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す