CBRより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ホークアイ」の共同監督リース・トーマスは、シリーズがマーベル・シネマティック・ユニバースのタイムラインの中で、正確にどのような位置にあるのかを明らかにした。

ファンの間ではトーマスの以前の発言から舞台は2025年(『アベンジャーズ/エンドゲーム』の現代から2年後)ではないかという憶測が流れていたが、トーマスはシリーズが2024年に展開されることを確認した。トーマスはTwitterにて、「2024年だよ。一時期、2年先に設定しようとしていたが、それだと2025年になってしまうので、それゆえに私はタイムラインについて皆の心を混乱させた。しかし、今は(エンドゲームから)1年後。」とコメントしている。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後のニューヨークが舞台。
アベンジャーズを辞めたい男・ホークアイのただ一つの願いは、家族と平穏なクリスマスを過ごすこと。
けれども、彼の過去に関わる事件が起こり、トラブルに巻き込まれていくことに…。
アベンジャーズになりたい若き弓の使い手、ケイト・ビショップがホークアイの戦いに加わるが、果たして彼はニューヨークを舞台にした壮大な戦いを切り抜け、クリスマスを無事迎えることができるのか。

「ホークアイ」はDisney+(ディズニープラス)にて11月24日より配信中。

created by Rinker
¥3,980 (2022/01/28 11:07:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/01/27 23:16:58時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す