Comicbook.comより

マーベル・スタジオの映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」は、先日まで1ヶ月近くに及ぶ再撮影が行われ、サム・ライミ監督は映画の最新の状況について言及した。

ライミはVarietyとのインタビューで、映画が完成しているかという質問に対し、「その質問の答えを知っていればいいのだが。完成していると思うが、すべてをカットしたところ。まだ映像のテストを始めたばかりで、何か修正すべき点があるかどうか分かるはず。この短い時間の中で、何か不明な点や改善点があれば、それをやっていくつもり。マーベルチームは、決して止まらない。彼らは、この作品が限りなく素晴らしいものに近づくまで、この作品を押し続ける。」と述べている。

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」はサム・ライミが監督し、ベネディクト・カンバーバッチがドクター・ストレンジ、ベネディクト・ウォンがウォン、キウェテル・イジョフォーがモルド、レイチェル・マクアダムスがクリスティーン・パーマー、ソーチー・ゴメスがアメリカ・チャベス、エリザベス・オルセンがスカーレットウィッチ/ワンダ・マキシモフを演じる。

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」は2022年5月4日より日本公開予定。

created by Rinker
¥199 (2022/05/21 07:17:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2022/05/21 01:09:35時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す