CBRより

ソニーによるスパイダーマン系スピンオフ映画「クレイヴン・ザ・ハンター」にアリアナ・デボーズがキャスティングされた。

Varietyによると、「ウエスト・サイド・ストーリー」で知られるデボーズは、スパイダーマンのヴィランでブードゥー教の巫女カリプソを演じるとのこと。これ以上の詳細については不明。

デニー・オニールとアラン・ワイスによって作られたカリプソ・エジリは、1980年の「アメイジング・スパイダーマン」#209でデビューした。セルゲイ・クラヴィノフ/クレイヴン・ザ・ハンターの恋愛対象で、ブードゥー教と魔法のポーションを使い、マインドコントロールや復活といった能力を付与するキャラクター。2021年7月にジョディ・ターナー=スミスがカリプソ役に狙われていると報じられた。

「クレイヴン・ザ・ハンター」はJ・C・チャンダーが監督を務め、アヴィ・アラッドとマット・トルマックがプロデュースし、脚本はアート・マーカム、マット・ホロウェイ、リチャード・ウェンクが担当する。

「クレイヴン・ザ・ハンター」は2023年1月13日に米公開予定。

created by Rinker
¥400 (2022/05/26 20:18:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,500 (2022/05/26 03:59:51時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す