公式より

マーベルはスパイダーマンの60周年と同月に発売される「アメイジング・スパイダーマン」#900の詳細を発表した。この記念すべき号はライターのゼブ・ウェルズとアーティストのエド・マクギネスによって描かれ、ピーター・パーカーはまだトゥームストーンとの残酷な戦いから立ち直れず、今度は象徴的なシニスター・シックスの力を得たシニスター・アダプトイドと対峙する。

公式の概要によると「スパイダーマンの過去の何者かがシニスター・シックスを捕らえ、彼らを使って、スパイディの最大の敵の能力を備えた、実に恐ろしいシニスター・アダプトイドを作り出した。ドクター・オクトパス、バルチャー、クレーブン・ザ・ハンター、エレクトロ、ミステリオ、そしてサンドマン。スパイダー史上最大の冒険のひとつとなり、その結末は信じがたいものとなるだろう!」という。

ウェルズは「巨大なスパイダーマン記念号ほど、私が愛するものはありません。あ、私がどう思おうが関係ないね。エド・マクギネスが描く、超巨大なスパイダーストーリー。これをチェックしない人はいないでしょう?」と述べている。

エディターのニック・ロウは「ゼブとエドは、リーとディトコの『アメイジング・スパイダーマン』#1を超えるという不可能を成し遂げようとしているんだ!そして、900号にはそれだけでなく、『彼らは何を考えていたのか?!!!』と言わせるような衝撃的な内容も含まれている。」と述べている。

「アメイジング・スパイダーマン」#900は6月より発売。

created by Rinker
¥2,301 (2022/05/19 13:58:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,760 (2022/05/20 05:08:03時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す