Empireより

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のトレーラーが公開されてから様々な噂が飛び交っているが、プロデューサーのリッチー・パーマーがそれらの噂に言及した。

パーマーはトレーラーに登場したプロフェッサーXと思われる人物について、「私は『X-MEN』の1作目を引用して、『あなたが見たものは、本当に見たものか』と言う。これらのキャラクターには無限のバージョンがあり、何か聞き覚えがあるからといって、それが以前見たことのある人物だとは限らない。」と述べている。

更にパーマーは、トニー・スタークの再登場やイルミナティの噂について、「『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でご覧いただいたように、ある噂は結局のところ本当で、ある噂はそうではなかった。トニーにまた会いたいが、噂は噂でしかない。私はイルミナティが大好きだと言っておくよ。しかし、もし将来イルミナティが登場するとしたら、コミックにあるものをただ再現するのではなく、もっとMCU主導で、MCUのキャラクターともっと結びつきのあるものになるかもしれない。」と述べている。

「最大の脅威は…お前だ、ドクター・ストレンジ」 
危険すぎる禁断の呪文によって時空を歪ませてしまったストレンジは“マルチバース”と呼ばれる謎に満ちた狂気の扉を開いてしまう。何もかもが変わりつつある世界を元に戻すため、盟友の魔術師ウォン、そしてアベンジャーズ屈指の強大な力を誇るスカーレット・ウィッチことワンダにも助けを求めるが、もはや彼らの力だけではどうすることもできない恐るべき脅威が人類、そして全宇宙に迫っていた。その宇宙最大の脅威とは、、、なんとドクター・ストレンジと全く同じ姿の人物で「宇宙への最大の脅威はお前だ」と不敵な笑みを浮かべていた…。

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」は2022年5月4日より日本公開予定。監督:サム・ライミ、製作:ケヴィン・ファイギ、出演:ベネディクト・カンバーバッチ、エリザベス・オルセン、ベネディクト・ウォン/レイチェル・マクアダムス、キウェテル・イジョフォー、ソーチー・ゴメス、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥299 (2022/12/06 14:43:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/12/07 04:41:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す