CBRより

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」からカート・コナーズ博士/リザードのコンセプトアートが公開された。

マーベル・スタジオのビジュアル開発スーパーバイザーであるイアン・ジョイナーがTwitterにて投稿し、リザードの皮膚感が確認できるクローズアップされたデザインとコミックのコスチュームを纏ったリザードのコンセプトアートを共有した。ジョイナーは「最近、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のために私が行った新しい仕事を共有する許可を得たので、まずは・・・本当に古い仕事から見せよう。リザードについては、『アメイジング・スパイダーマン』で担当したことがあり、新作のために再訪することができた。」と述べている。更にジョイナーは「『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のためのリザードの初期探索は、白衣(と紫のパンツ!)を着た彼を見ることと、彼がより野獣的に成長したことを示すことだった。リザードが彼をさらに支配したとき、彼がどのように見えるかを考えるのは本当に楽しいこと。」と述べている。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は3月23日よりデジタル配信、4月27日よりディスク版が発売。

created by Rinker
¥299 (2022/11/27 21:28:42時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す