CBRより

マーベル・スタジオによるDisney+(ディズニープラス)シリーズ「ムーンナイト」で主演を務めるオスカー・アイザックが演じたスティーヴァ・グラントは、もともとマーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギを困惑させたものだったという。

Radio Timesとのインタビューで、アイザックはこのキャラクターが「必ずしもそのように書かれていない」にもかかわらず、自分のバージョンのグラントをやり始め、後にそのアイデアをファイギに持ち込んだと説明した。ファイギは、アイザックによるグラントとムーンナイトのテイクを承認したが、ファイギは後にアイザックに、「彼らは私が一体何をやっているのか知らなかったんだ。そして、それがうまくいくのかどうか、まったく確信が持てなかった。しかし、最終的にはそうしてよかったと思っている。みんな、それが番組を作るようなものだって言うからね。」と述べている。

スティーヴン・グラントは、平凡な生活を送る温厚な男。だが彼は、夜通し悪夢にうなされ、現実と夢の区別がつかない日々に悩みを抱えていた。自分は誰なのか、何に怯えているのか。やがて自分の中に“自分以外の誰か”が潜んでいることに気づき始める。そして、スティーヴンは、彼の内に残酷なもう一人の人格<マーク・スペクター>が潜んでいることを、やがて知ることとなる―。 暴力と残虐性に満ちた<マーク・スペクター>に狂気が宿る時、マーベル・スタジオ初のダーク・ヒーロー<ムーンナイト>が誕生する――。

「ムーンナイト」はDisney+(ディズニープラス)にて3月30日より配信予定。出演:オスカー・アイザック、イーサン・ホーク、監督:モハメド・ディアブ、ジャスティン・ベンソン&アーロン・ムーアヘッド、脚本:ジェレミー・スレイター

created by Rinker
¥4,007 (2021/06/14 11:01:58時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す