CBRより

マーベル・スタジオによるDisney+(ディズニープラス)シリーズ「ムーンナイト」の初回エピソードには、コミックキャラクターの1人が登場していたことが明らかにされた。

「ムーンナイト」の脚本家ジェレミー・スレーターは、エピソード1にマーク・スペクターの最も信頼できる人物の1人であるバートランド・クローリーの登場を確認した。スレーターはスティーヴン・グラント(オスカー・アイザック)が金色の像のパフォーマーに話しかけるシーンに言及し、「わかった、ちょっとだけ嘘をついたよ。クローリーが出てきたんだ」と述べている。

バートランド・クローリーは、「マーベル・スポットライト」#28で紹介されて以来、ムーンナイトに協力する貴重なメンバーとしてスタートした。当初はコンシュの拳の情報提供者として、マーク・スペクターの分身であるジェイク・ロックリーをニューヨークの裏社会で案内したびたび助けた。ストリートで生活しているにもかかわらず、クローリーは劇的なセンスで描かれることが多く、普段は再利用可能なティーバッグを持ち歩いている姿が見られる。

スティーヴン・グラントは、平凡な生活を送る温厚な男。だが彼は、夜通し悪夢にうなされ、現実と夢の区別がつかない日々に悩みを抱えていた。自分は誰なのか、何に怯えているのか。やがて自分の中に“自分以外の誰か”が潜んでいることに気づき始める。そして、スティーヴンは、彼の内に残酷なもう一人の人格<マーク・スペクター>が潜んでいることを、やがて知ることとなる―。 暴力と残虐性に満ちた<マーク・スペクター>に狂気が宿る時、マーベル・スタジオ初のダーク・ヒーロー<ムーンナイト>が誕生する――。

「ムーンナイト」はDisney+(ディズニープラス)にて3月30日より配信予定。出演:オスカー・アイザック、イーサン・ホーク、メイ・キャラマウィ、監督:モハメド・ディアブ、ジャスティン・ベンソン&アーロン・ムーアヘッド、脚本:ジェレミー・スレイター

created by Rinker
¥4,007 (2021/06/14 11:01:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥28,979 (2022/09/25 02:58:32時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す