CBRより

2008年からマーベル・シネマティック・ユニバースでニック・フューリーを演じているサミュエル・L・ジャクソンは、いつでもすぐにやめるつもりはないと語った。

Colliderとのインタビューで、ジャクソンは長い間、同じ人物を演じてきたにもかかわらず毎回楽しいと語っている。ジャクソンはこの役がまだ刺激的かどうかという質問に対し、「ニック・フューリーが大好きなんだ。もちろん。もちろん。彼はスーパーパワーを持たない男で、スーパーパワーを持つ人たちの責任者であり、彼らは彼に従う。それが彼の特別なところ。彼は、別の意味で、とても変わった男たちのリーダーなんだ。子供の頃、ずっと憧れていた世界の一員になれて、とても満足している。今でもコミックは買う。今でもコミックブック店に行く。今でも読んでいる。しかし、その中のキャラクターになれるというのは、『アフロサムライ』とか、そういうコミックのキャラクターをやっていたときと同じ。人々が尊敬する文化的規範の一部であることは、別の意味で意味があるんだ。」と述べている。

ジャクソンにとって、演じるキャラクターはどれも印象深いもので、ジャクソンは自分の役について、「彼らは皆、特定の方法で、永遠にあなたの心に残る。彼らのことを考え、気にかけ、愛するようになる。しかし、次のストーリーに進まなければならない。ストーリーテラーは物語を語るもので、同じ作品の一部でなければ、ニック・フューリーでなければ、スター・ウォーズのメイス・ウィンドゥでなければ、その特定の物語を引き継いで、次の作品や次の物語に移っていくもの。もし、そのキャラクターがその一部でないなら、全く新しいキャラクターや、自分がアプローチしている物事に対する全く新しい考え方を作り出さなければならない。」と述べている。

「シークレット・インベージョン」ではサミュエル・L・ジャクソンとベン・メンデルソーンが演じているニック・フューリーとタロスが再登場する。また、オリビア・コールマン、エミリア・クラーク、キングスレー・ベン・アディールが、それぞれ謎のキャラクターでキャスティングされている。シリーズの監督はトーマス・ベズーチャとアリ・セリムが務める。

「シークレット・インベージョン」はディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
¥3,630 (2022/05/25 20:06:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/05/26 01:03:25時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す