マーベル・レガシーからの『シークレット・ウォーリアーズ』の詳細が判明!

 

148

NEWSARAMAより

マーベル・レガシーからの「シークレット・ウォーリアーズ」はライターのマシュー・ローゼンバーグとアーティストのハビエル・ギャロンとウィル・ロブソによって描かれる。シークレット・ウォーリアーズは絶滅の危機にあるインヒューマンズに目をつけたミスター・シニスターに直面する。「彼らがシークレット・エンパイアから出てくると興味深いところに置かれる。王族、テリジェンミストはなく、インヒューマンズの未来は不安定だ。そして、シニスターは次の遺伝子的危機に興味をいだく。何かがシニスターの未来に見えるとき、彼はそれを切り離して自分のものにしたいと思っている。インヒューマンズの運命がどうであれ、彼はそれを望んでいる。」とローゼンバーグは話している。更にカーナックとシニスターの間には、他の誰も知り得ない関係を持っている可能性があるとも話している。

「バーサス ミスター・シニスター パート1」はシークレット・ウォーリアーズ #8より開始。

SWML


Secret Warriors Vol. 2
Matt Rosenberg
Marvel
2018-02-27

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です