CBR サイトより
2014-12-02_161157

「バーニング・ワールド」のライターであるG.ウィロウ・ウィルソンとローランド・ボスキによる4パートに及ぶストーリーが「X-MEN #23」より開始する。
我々はより大きなX-MEN伝説との繋がりやキャラクター、ユニバースに対するウィルソンの愛情について話した。

CBR:
「あなたは特に何がこのチームについて最も面白いと思いますか?」

G.ウィロウ・ウィルソン:
「それはキャラクターの面白い混ざり方です。
多くのテレパシー能力者がいて、ストームがいる。
ライターとしての私にとって興味があることはあなたが長い間方々を見ているキャラクターとスーパーオーバーパワーを持つストームのようなオメガミュータントを難結しそうである状況に入れるのは本当に難しい。
それはこのストーリーの私のための大きいものだでした。
新たに彼らをどこかに置き、彼らが100万回戦わなかった戦いを与えましょう。」

全文はこちら 

Marc Guggenheim
Marvel
2015-03-03


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です