マーベルが東京コミコンのステージ「マーベル トーク・セッション with C.B.セブルスキー」のステージにて、「SEKAI NO OWARI」とのコラボコミック「エンド・オブ・ザ・ワールド」を発表した。

ステージにはメンバーのDJ LOVEも登壇し、メイキング映像がYouTubeにて公開予定でその一部がステージで公開された。コミックはライターのグレッグ・パックとアーティストのミヤザワタケシによって描かれる模様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です