MARVEL 公式サイトより
2014-09-05_134741

この10月新たなゴッド・オブ・サンダーは新たなソーとして嵐を巻き起こす。
アーティストのラッセル・ダウターマンは新たな時代を開始するのを助ける。
そして新たな女性のソーがムジョルニアを用いる。
どのように彼はここに着いたのか?
彼さえ全て分かっているというわけではない。
「ここ数カ月は、かなりおかしかった」
ダウターマンはわらって言う。
「私はちょうどサイクロプスで落ち着いていた。
Xオフィスとグレッグと働くのは好きだったし、素晴らしい人だ。
結婚するために少し休みをとって新婚旅行から戻った時、仕事に戻るためにチェックインした。
私の仕事にかんしてマーベルはいくつかの議論をして、私にプロジェクトをくれたと思います。
私は非常に感謝している。
私はすぐ「サイクロプス」を去るとは思っていなかった。
言うまでもなく、ソーに何かが付けられる。
しかし、私は本当に、本当にぞくぞくしている。」

全文はこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です