NEWSarama サイトより
2014-09-14_015110

彼らはパーティを待つ!今開始しているウルヴァリンの死によって。
誰が知っているか・・・彼らの内1人はウルヴァリンの最終的な殺人者でありえる。
それは面白く、彼の血縁者や昔の師と恋人たち、そして彼ら自身のローガンを非難するよう 悲嘆している 家族。
誰にでも家族がある。
ウルヴァリンがいなければそれはもろ刃の剣だ。
これらがウルヴァリンの最も執念深い10人のヴィランだ。

10.ドッグ・ローガン
「ローガン」の名はドッグの生得権だ。
しかし、ウルヴァリンが偶然彼から取ることが起こった。
2001年のシリーズのオリジンで現れ、ドッグ・ローガンはかつてウルヴァリンの幼馴染だった。
しかし、彼のしつけはサディスティックで報復的な性格になった。
ウルヴァリン爪で顔に傷跡を残し、ドッグ・ローガンは昔の幼馴染の彼を追い続け現代に現れた。
彼はウルヴァリンを降ろすために旅をし、最近ではジーン・グレイ学園に近づいた。

9.レディ・デスストライク
あなたが今日彼女に会うようにレディ・デスストライクは生まれなかった。
彼女は傷つけられ、作り出されて殺人者として磨かれた。
小山 ゆり子はロード・ダーク・ウィンドウのファミリーで生まれ、日本の犯罪者と科学者はウルヴァリンのような人々が彼らの骨格をアダマンチウムでコーティングするプロセスを作成した。
彼女の父の死後、彼女の父の栄典を復活させるために探求に乗り出し、父の発明を盗み使用した。
ウルヴァリンとの初対面で破壊された後、彼女はスパイラルによってアダマンチウムになるために修正をする。

8.ダケン
親が親なら子も子。
ダケンは彼の父と同じように多くを共有する、彼の力から悪質まで。
彼はロミュラスの暗い始動を受け、彼の父と衝突に向かった。
2007年のウルヴァリン・オリジンズ #10にてダニエル・ウェイとスティーブ・ディロンによって作られたダケンは、彼の父と並ぶくらい非常に多くの戦いをした。
しかし、ダケンは最後に友人より多くの敵がいた。

7.リーバーズ
どのように力を持たない人間はウルヴァリンに対する大きな脅威であり得るのか?
復讐、銃とサイバネティック。
マッド・マックススタイルの傭兵の烏合の衆は経験を共有。
オーストラリアの破壊者とヘルファイア・クラブの手先との混合、リベンジャーズはX-MENによってオーストラリアの隠れ場所の外へ追い出された。

6.オグン
どう誰かの師も彼らの最悪の敵の1人であったか?
ものは時間と共に変わります、そして変化の多くの余地を残すウルヴァリンの長い寿命で。
当初キティ・プライド&ウルヴァリンでクリス・クレアモントとアル・モルグロムによって作られた。
オグンのストーリーは彼がニンジャよミュータントであったということ、そして中国の多くが日本によって支配されたとき、上海のバトルの後で中国でローガンにあった。
オグンは日本軍の一部として働いていた。
彼のテレパシーと戦うだけでなく、いろいろなファイティングスタイルで彼を訓練するようウルヴァリンを連れてくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です