ComicBook.comより

新たな記録を打ち立てた映画「ジョーカー」は主人公アーサー・フレックをホアキン・フェニックスが演じている。監督のトッド・フィリップスやワーナー・ブラザーズは続編を作らない単体作品としているが、主演のフェニックスはジョーカーについて考えるのを止められないと話している。

フェニックスはPopcorn with Peter Traversでのインタビューで「これが私の夢の役だとは思わなかったが、正直に言って、それについて考えるのをやめられない。私はトッドと一緒に仕事をするために他に何ができるかについて話した。具体的に他にも何か面白いものがあればジョーカーを使ってできるかもしれない。そのため、最終的には夢のような役になった。この映画に取り組む前に私が本当にやりたかったことは何もない。」とコメントした。

映画「ジョーカー」は2019年10月4日より日米同時公開。監督・製作・共同脚本:トッド・フィリップス、共同脚本:スコット・シルバー、出演:ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロほか、配給:ワーナー・ブラザース映画

バットマン:キリングジョーク 完全版 (ShoPro books)
アラン・ムーア(作), ブライアン・ボランド(画) and 小学館集英社プロダクション
Check on Amazon
DARK KNIGHT バットマン:ダークナイト(ケース付) (SHO-PRO BOOKS)
フランク・ミラー and 小学館集英社プロダクション
¥ 4,180
Amazon.co.jp

コメントを残す