CBRより

公開前から話題を呼んでいる映画「ジョーカー」は、その期待に十分答える興業成績を樹立する模様だ。現在、映画は2回目の週末を終えて国際興業収入が5億ドルを突破し、内海外から3億5120万ドルの収益を獲得している。世界中の映画興行成績を追跡しているBox Office Guruによると、国内および海外の両方で勢いを維持できれば、映画が10億ドルに達する可能性が十分にあると報告している。

映画「ジョーカー」は10月の第2週末の最高興行成績を破っており、5500万ドルを獲得している。国内興行収入は初週から29%ダウンで維持している。

映画「ジョーカー」は2019年10月4日より日米同時公開。監督・製作・共同脚本:トッド・フィリップス、共同脚本:スコット・シルバー、出演:ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロほか、配給:ワーナー・ブラザース映画

バットマン:キリングジョーク 完全版 (ShoPro books)
アラン・ムーア(作), ブライアン・ボランド(画) and 小学館集英社プロダクション
¥ 2,500
【ありがた屋】
DARK KNIGHT バットマン:ダークナイト(ケース付) (SHO-PRO BOOKS)
フランク・ミラー and 小学館集英社プロダクション
¥ 4,180
Amazon.co.jp

コメントを残す