Newsaramaより

マーベルはイベント「エンパイア」のタイインとして新たなミニシリーズ「エンパイア:ソー」を発表した。全3号のシリーズはライターのラム5世とアーティストのパスカル・フェリーによって描かれ、ソーの母親である地球の女神ガイアをエンパイアと結び付ける。

地球がクリーとスクラルの軍隊に侵攻を受けるなか、自然の女神でソーの産みの親ガイアが病気になった。それは、クリーとスクラルがここにいる理由と関係があるという。

ラム5世は「ソーのタイアップをエンパイアイベントで書く機会に飛びついた。彼は私が楽しんでいるすべてのものがミックスされた完璧なキャラクターの1人だ。サイエンスフィクションやファンタジーのジャンルをぼかすことができる。私は世界の神話で遊ぶようになり、ソーを予想外の場所に連れて行き、エキサイティングな新しい脅威に立ち向かう。そのすべてがパスカル・フェリーの輝かしいアートで、象徴的なものになる!」とコメントしている。

「エンパイア:ソー」#1 は5月より発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥1,992 (2021/06/23 11:14:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥2,693 (2021/06/22 15:17:14時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す