2020年4月に発売されるアメコミの翻訳本を紹介。

04月23日

ワンダーウーマン:ヒケテイア(仮)

グレッグ・ルッカが紡ぐ、ワンダーウーマンの名作が遂に邦訳!

自らの故郷「セミッシラ」より外界に出てきたワンダーウーマンは、自分の知る世界とこの世界の違いに慣れ始めたところであった。そんな彼女の元に、突如ダニエルという女性が助けを求めに現れ、ワンダーウーマンと古代ギリシャの儀式「ヒケテイア」を交わすことになる。この儀式により、ワンダーウーマンはダニエルを守る使命を帯びることになるが、彼女は殺人の罪を抱えていた……。グレッグ・ルッカが紡ぐ、ワンダーウーマンの悲劇が今、幕を開ける……。

小学館集英社プロダクションより

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥1,980 (2021/04/14 15:39:55時点 Amazon調べ-詳細)

04月25日

マーベル怪獣大進撃

巨大怪獣軍団襲来!
地球に送り込まれてきたこの怪獣達はいったい何だ?だれがこいつらを制御できるというのか?アベンジャーズ、チャンピオンズ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、X-MEN、インヒューマンズ…地球のヒーロー連合軍は、奴らがすべてを踏み潰す前に、その進撃を止めることができるのか。マーベル最強の怪獣軍団が解き放たれる空前絶後の作品がついに登場!「映画のようなアクション」という誉め言葉では足りないくらいの作品だ—ADVENTURESINPOORTASTE.COM

【収録】Monsters Unleashed v2 #1-5.

ヴィレッジブックスより

created by Rinker
ヴィレッジブックス
¥3,080 (2021/04/15 04:37:28時点 Amazon調べ-詳細)

ニューミュータンツ:デーモンベアー

悪魔の熊の恐怖に若きミュータント達は打ち勝てるのか?
かつてダニ・ムーンスターの両親の命を奪った悪魔の熊が、彼女の前に再び姿を現した。若きミュータントで構成されるニューミュータンツは、ムーンスターを救おうとするが、それは本当の恐怖の始まりに過ぎなかった…。コミックアートに革命をもたらしたビル・シンケビッチ担当の表題作を始め、完結編となる『X-フォース』も収録!

【収録】New Mutants (1983) #18-20, X-Force (1991) #99, X-Force (2008) #7-10より抜粋

ヴィレッジブックスより

created by Rinker
ヴィレッジブックス
¥2,860 (2021/04/14 17:38:27時点 Amazon調べ-詳細)

アート・オブ・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

『スカイウォーカーの夜明け』公式アートブック
全世界が待望するスター・ウォーズシリーズに有終の美を飾るため用意された キャラクター、メカニック、ロケーションなどの珠玉のアイデアの数々を余すことなく収録。
シリーズの集大成にふさわしい『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の作品世界がここにある!

ヴィレッジブックスより

created by Rinker
ヴィレッジブックス
¥5,500 (2021/04/14 20:52:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す