ComicBook.comより

映画「ソー:ラブ&サンダー」のタイカ・ワイティティ監督は、映画に「スペースシャーク」が登場すると明らかにした。

ワイティティはInstagramにて映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」の同時視聴パーティーを行い、シリーズ4作目となる続編「ソー:ラブ&サンダー」についてファンからの質問に答えた。

彼が映画にロキが戻ってくるのかは言えないことや、ベータ・レイ・ビルは登場させたいがわからないと多くのことを明らかにした。その中でも、ワイティティは「スペースシャーク(宇宙ザメ)」、別名「スターシャーク」が今後の映画に登場することを明らかにした。

クリス・クレアモントとデイブ・コックラムによって作成されたスペースシャークは、「アンキャニー・X-MEN」#162で初登場し、宇宙空間に住むサメのような生物で、エイリアン種族ブルードが武器及び乗り物として使用していた。最近ではジェイソン・アーロンの「ソー」シリーズにも登場しており、3世代のソーと短い戦いを行った。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は2022年2月18日より米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2022/08/16 02:26:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,500 (2022/08/16 16:01:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す