CBRより

伝説のアーティスト、アレックス・ロスがマーベルの「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」#1のメインカバーを担当することが発表された。

マーベルの編集長トム・ブレヴォートは「世界中でウルトラマンはスパイダーマンやアイアンマンのように象徴的で認知度の高いキャラクターであり、マーベルのレンズを通して見て、新しい世代に彼の神話を紹介するという責任を私たちは軽んじていない。 クラシックな1966年シリーズのファンのために、あなたが見覚えのあるイースターエッグがたくさんあるだろう。 しかし、これまでウルトラマンのストーリーを体験したことがない人にとっては、このシリーズは最初から現代にふさわしい壮大な対決を繰り広げることになるだろう。」とコメントしている。

円谷プロダクションCEOの塚越 隆行は「マーベル・コミックのパートナーである円谷プロダクションは、マーベルの『ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン』シリーズの発売を機に、ウルトラマンを世界の舞台に向けて大きく前進させていきます。マーベルのウルトラマン・ストーリーのレンダリングは、最高レベルの敬意、品質、創造性をもって忠実に作成されており、結果としてウルトラマンの宇宙を広げるストーリーを生み出しています。」とコメントしている。

「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」#1は9月より発売。

created by Rinker
¥34,190 (2022/11/30 06:02:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥3,216 (2022/11/30 00:43:26時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す