CBRより

アニメ映画「スパイダーマン:スパイダーバース」は評価が高く、ストーリーも然る事乍らそのアニメーション手法についても注目され、映画にコミックブックのような雰囲気を与えていた。しかし、プロデューサーのクリストファー・ミラーは、来るべき続編では前作を凌駕するような新しいアニメーション技術を持つことを明らかにした。

ミラーは自身のTwitterにて、新しい技術を賞賛するツイートを投稿した。投稿では「次のスパイダーバース映画のために行われている新しい画期的なアート技術の開発は、すでに私を驚かせている。これで第一作目の映画が古風なものに見えるだろう。」とコメントしている。

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の続編は2022年10月7日に米公開予定。

created by Rinker
¥800 (2020/08/07 06:51:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,420 (2020/08/06 18:33:29時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す