CBRより

クリス・エヴァンズは2019年の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」でキャプテン・アメリカとして最後に登場して以来、マーベル・シネマティック・ユニバースでの日々を今でもよく思っているという。

Backstageのインタビューでエヴァンスは、「マーベルとの時間を絶対に愛していた。すでに恋しくなっている。」と話した。一方で、「自分のクリエイティブな欲求を追求するために完全な自由を手に入れたことは、とてもエキサイティングなことであるのは否定できない。」と語っている。

彼はファンの期待と自分自身の願望の両方から、キャプテン・アメリカの役を演じることがどれほど困難であったかを説明した。エヴァンスは「観客は(これらの映画を)成功させるための一部であり、私は観客が何を見ているのかを理解していることに感謝している。」と述べている。エヴァンスはキャラクターについてできる限りの情報を読み、その情報をもとに演技の選択に役立てようと準備をした。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のディスク版及びデジタル配信中。監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ、出演:ロバート・ダウニー・Jr.、ジョシュ・ブローリン、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、クリス・ヘムズワース、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、ポール・ラッド、ブラッドリー・クーパー、カレン・ギレンほか、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥399 (2020/08/09 16:59:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,037 (2020/08/09 13:23:44時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す