Newsaramaより

マーベルが新たなシリーズ「ウルヴァリン:ブラック,ホワイト&ブラッド」を発表した。オールスタークリエイターによるアンソロジーシリーズで、ウルヴァリンの独立したストーリーを語っている。

各号は3つのストーリーで構成され、デビュー号には メインの「ウルヴァリン」タイトルのクリエイターであるゲリー・ダガンとエイダ・クバートによるストーリーが収録され、ウルヴァリンの砕けた記憶から新たな啓示を得るために、ウェポンXプログラムの時代にフラッシュバックする。他にはライターのマシュー・ローゼンバーグとアーティストのジョシュア・カッサーラによるニック・フューリーのチームアップ。作家・アーティストのデクラン・シャルヴェイによる独立したストーリーとなる。

シャルヴェイは「これは私のキャリアのハイライトだ。『オールドマン・ローガン』を書き、『リターン・オブ・ウルヴァリン』も描いてきたが、ムードのある剥ぎ取られたストーリーの中でウルヴァリンを書いて描くことができたのは、いわば私の王冠の中の宝石だ。それだけではなく、私の作品を白黒で紹介し、スタイル化された赤というツールを加えたことで、興味深いストーリーテリングの可能性が広がった。 私の絶対的に好きなキャラクターの1人に一撃を加えて、より明確な方法で彼を描写することができる。」と述べている。

「ウルヴァリン:ブラック,ホワイト&ブラッド」#1は2020年11月より発売。

created by Rinker
Marvel
¥2,234 (2021/11/30 11:36:46時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,210 (2021/11/29 19:12:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す