CBRより

映画「ワンダーウーマン 1984」の公開日のクリスマス迫っているが、ワーナー・ブラザースのCEOによると、まだ流動的になる可能性がある。

Varietyが報じたように、ワーナー・ブラザースCEOのアン・サーノフは映画の公開予定日が確定しているかどうかについて質問され、彼女は「そうだといいなと思っている。米国がどのようにオープンし続けているか、そして他にも急増しているかどうかが本当に重要となる。ワンダーウーマンのことを考えながら、アメリカでの総需要をもっと意識していかなければならない。」と語った。

この話し合いに監督兼共同脚本家のパティ・ジェンキンスが含まれているかと問われると、サーノフは「絶対に。パティも含めている。」と答えている。

「ワンダーウーマン 1984」は当初、2019年12月13日公開予定だったが、後に2019年11月1日に繰り上げられ、2020年6月5日に延期された。その後、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で、さらに3回の延期が行われ、初めは8月14日、次に10月2日、そして最終的には12月25日に公開予定となっている。

禁断の力により、全人類が滅亡へと向かうーー
スミソニアン博物館で働く考古学者・ダイアナのもうひとつの顔??それは最強戦士<ワンダーウーマン>。
禁断の力を手にした邪悪な実業家のマックスの陰謀により、急速に崩れ去る世界の均衡と平和。マックスが生み出した正体不明の敵チーターとは?ワンダーウーマンはたった一人で人類の滅亡を止められるのか? そして、ワンダーウーマンがかつてない敵に挑むために払わねばならない“代償”とは!?

映画「ワンダーウーマン 1984」は2020年12月25日より日本公開予定。監督:パティ・ジェンキンス、出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル、配給:ワーナー・ブラザース

created by Rinker
¥299 (2021/07/28 01:47:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2021/07/27 18:57:54時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す