CBRより

マーベル・コミックは「マンシング」の50周年を記念して、新たな3つのワンショットシリーズとヴァリアントカバーシリーズを発表した。「アベンジャーズ:カース・オブ・ザ・マンシング」の他にスパイダーマン、クラコアとのチームアップを描く。

マンシングは1971年の「サベッジ・テイルズ」#1で初登場し、新たなシリーズではライターのスティーブ・オーランドとアーティストのフランチェスコ・モービリによって描かれる。

公式概要なのよると「何十年もの間、フロリダのエバーグレイズにはマンシングが取り憑いていた。今、新たな敵が彼の体を乗っ取り、彼の焼夷性の能力を世界に広めようとしている。マーベル・ユニバースは、巨大な一枚岩が世界中の都市を脅かしており、アベンジャーズだけが地球の人口と地球規模の地獄の間に立っている。火を消すのに間に合うように、マンシングを救うことができるのか?そして、その中にいる男、テッド・サリスは救われることを望んでいるのだろうか?マーベルのストームブレーカー、カルメン・カルネロがデザインしたセンセーショナルな新しいヴィランが読者を待ち受けている。」という。

オーランドは「キャラクターのアニバーサリーの一部としてデビューするように依頼されたことは、とても光栄なことだ。そこには信じられないほどの信頼とチャンスがあり、私は決して軽んじることはしない!マーベルに迎えられて、マンシングがいかにユニークなキャラクターであるかを人々に再認識させるような、釘付けになるようなストーリーを語ることができるのは、正直言って驚くべきことだ。彼はこれまで以上に、読者やヴィランたちに衝撃を与え、怖がらせることができるようになるが、その前に、彼の核心に迫り、マーベル・ユニバースに火をつけるような攻撃を生き延びなければならない。」と述べている。

マーベルはシリーズに加え、他のヒーローたちがマンシングに変身する姿を描いたヴァリアントカバーを発売する。対象のタイトルは「アメイジング・スパイダーマン」#62、「キャプテン・マーベル」#27、「チャンピオンズ」#5、「デアデビル#28」、「ファンタスティック・フォー#30」、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」#12、「マイルズ・モラレス:スパイダーマン」#24、「ヴェノム」#34となる。

「アベンジャーズ:カース・オブ・ザ・マンシング」#1は2021年3月より発売予定。

created by Rinker
¥1,210 (2021/06/22 14:39:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥946 (2021/06/22 14:39:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す