Comicbook.comより

マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギが年末に行われる「Bilibili New Year’s Gala」にてパフォーマンスを行うことを発表した。その中では2021年にやってくるものを垣間見ることができるという。

Bilibiliの公式より投稿された動画にファイギは出演し、「中国のマーベルファンの皆さんこんにちは、マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギです。2020年は私たち全員にとって異常な年になりましたが、共に前例のない困難に直面しながらも、ヒーローたちの物語を語ることを止めずに希望を持ち続けてきました。来年もマーベル・スタジオは、『ブラック・ウィドウ』、『シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス』、そして『エターナルズ』などの物語を大スクリーンに届け続け、マーベル・シネマティック・ユニバースの新時代を迎えます。その前に、マーベルをテーマにした新年を迎えるパフォーマンスも行われます。12月31日のBilibili New Year’s Galaに注目して、2021年にやってくるものを垣間見ることができます。」と述べている。

「Bilibili New Year’s Gala」は現地時間12月31日20時(日本時間12月31日21時)より開始。

created by Rinker
¥299 (2021/03/06 20:09:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥52,080 (2021/03/06 20:32:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す