CBRより

ザック・スナイダー監督によると、「ジャスティス・リーグ」への復帰の動機はお金ではなく創造的なコントロールにあるという。

Vanity Fairとのインタビューでスナイダーは「ジャスティス・リーグ」の再撮影と新しい編集のために7000万ドルの追加費用がかかったが、最初のラウンドからのギャラ以上のお金はもらっていないと語った。スナイダーは「お金をもらっていない。私は誰にも屈したくなかったし、それによって彼らとの交渉力をかなり強く保つことができた。」と語った。

「ジャスティス・リーグ」は、スナイダーが娘の死を理由にプロジェクトを離れた後、「アベンジャーズ」のジョス・ウェドン監督がポストプロダクションで完成させた。ワーナー・ブラザースは「ジャスティス・リーグ」に多くの変更を要求し、それは世界構築、バックストーリー、そして何人かのキャラクターを完全にカットすることを意味した 。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は2021年3月18日よりHBO Maxで米配信され、映画は当初の4部構成から1本の映画としてリリースされる。HBO Maxに加えその他地域のHBOサービスにて配信されるが、HBOのサービスがない地域においては今後、リリース方法を発表していく予定。

created by Rinker
¥199 (2021/03/07 11:21:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2021/03/08 03:17:19時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す