CBRより

アニメ映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の続編で、90年代アニメ「スパイダーマン」のスパイダーマン役を担当したクリストファー・ダニエル・バーンズがキャラクターを再び演じるために最終交渉中であると報告された。

That Hashtag Showによると、バーンズはソニーの「スパイダーマン:スパイダーバース」の続編に出演するための最終交渉に入っているという。バーンズの役柄は小さいものになるとのことだが、90年代のアニメシリーズに登場したキャラクターの声を再び担当し、映画ではTVアニメのスタイルまで再現するとのこと。

バーンズは1994年から1998年までの65エピソードでピーター・パーカー/スパイダーマンの声を担当した。また、他の数多くのスパイダーマンのアニメ番組や複数のスパイディゲームにも出演し、スパイダーマン・ノワール、スパイダーマン2099、スパイダーナイト、エレクトロ、バルチャーなどの声を担当している。

「スパイダーマン:スパイダーバース」の続編は2022年10月7日に米公開予定。

created by Rinker
¥1,500 (2021/09/16 21:05:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥6,400 (2021/09/16 21:30:34時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す