CBRより

DCは「バットマン/キャットウーマン・スペシャル」を発表し、ブルース・ウェインとセリーナ・カイルがどれほど長い間つながっていたかが明らかにされる。

ライターのトム・キングとアーティストのジョン・ポール・レオンによって描かれ、セリーナの幼少時代から犯罪者としてのキャリアの始まりまでの人生と、ブルースがどのように関わっていたのかが描かれる。

「バットマン/キャットウーマン」はキングが脚本、クレイ・マンがアートを担当しており、シリーズはバットマンとキャットウーマンのキャリアが始まった頃、2人が正式にカップルになった頃、そして夫を亡くした年老いたセリーナ・カイルがジョーカーに復讐しようとしている頃の、3つの異なる時代を舞台にしている。このシリーズでは、バットマンとキャットウーマンの娘で、将来バットウーマンになるヘレナが登場する。

「バットマン/キャットウーマン・スペシャル」#1は7月20日より発売予定。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥2,640 (2021/09/17 07:55:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2021/09/16 22:10:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す