公式より

2021年6月21日よりディズニーランド・パリに世界初のマーベル・アート専門のホテルがオープンする。

「ディズニー・ホテル・ニューヨーク – アート・オブ・マーベル」は、多くのマーベル・スーパーヒーローとその生みの親であるアーティストたちの生まれ故郷であるニューヨークを称えながら、プレミアムな快適さとパーソナルなサービスを提供する。ヨーロッパを中心とした110名以上のアーティストによる、コミックや映画など350点以上の作品が展示され、そのうち約50点は特別な作品となる。

訪れたゲストの体験は、360度のホリスティックなアプローチによるストーリーテリングと特別な体験によって、次のレベルに引き上げられる。ホテルゲストは、スーパーヒーローステーションでスパイダーマンと一緒にヒーローセルフィースポットを楽しむことができる。また、お気に入りのマーベル映画の装飾が施されたマーベルフォトステーションでは、アクション満載の写真を撮ることができる。小さなスーパーヒーローたちは、「マーベル・デザイン・スタジオ」と呼ばれるクリエイティブ・スペースで、マーベル・コミックブック・アーティストになる方法を学ぶことができます。また、スポーツ愛好家の方々には、フィットネスセンター、屋内外の「メトロ・プール」、420平方メートルの屋外フィールド「ヒーロー・トレーニング・ゾーン」があり、あらゆる年齢層のゲストが様々なスポーツ活動を楽しむことができる。

471室のスーペリアルームと90室のエグゼクティブルーム(スパイダーマンやアベンジャーズなどのマーベルヒーロー専用のスイートルーム25室を含む)を擁する当ホテルは、マンハッタンスタイルの4つ星のサービスと宿泊施設を、食事や飲み物に至るまで提供する。ユニークなコンセプトのレストランやバーでは、ニューヨークの名物料理にインスパイアされたメニューや、マーベルをテーマにした食事やドリンクを用意し、マーベル・アートを讃える。

また、「ディズニー・ホテル・ニューヨーク – アート・オブ・マーベル」では、「ジャック・カービー・レガシー・ギャラリー」内に、期間限定のアート作品を展示するスペースが設けられる。また、このエリアでは、「ザ・キング・オブ・コミックス」と呼ばれるジャック・カービー自身に捧げられた常設展示が行われ、伝説の人物が描いた21枚のコミックブックカバーが展示される。

ホテルのブティックは、ホテル内に展示されているマーベル作品の美しい複製品を購入できるミュージアムショップのように考えられている。このブティックは、トニー・スタークの象徴である「ウォール・オブ・アーマー」に直接インスパイアされたもので、コレクター向けのフィギュア、アートブック、限定版のマーベル・コミックブックのほか、ロビーに展示されているアイアンマンのアーマーの複製像など、ホテルの建築やデザインに直接関連するアイテムが多数展示されている。

「ディズニー・ホテル・ニューヨーク – アート・オブ・マーベル」は2021年6月21日よりオープン。

created by Rinker
¥299 (2021/06/21 21:02:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥3,441 (2021/06/22 00:24:10時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す