Comicbook.comより

映画「ブラック・ウィドウ」でメリーナを演じるレイチェル・ワイズがキャラクターについて新たな詳細を明かした。メリーナはナターシャと同じくロシアの暗殺者製造プログラム「レッド・ルーム」の訓練を受けた人物で、ナターシャ等家族と再会しするが、タスクマスターと呼ばれる謎の殺人鬼に追われることになる。

ワイズはジミー・キンメル・ライブ!で「彼女はブラック・ウィドウ。彼女はブラック・ウィドウのスパイとして訓練を受け、高度な技術を持ったスパイであり科学者でもある。彼女は養豚場のようなものを経営している。家族が私に会ったのは、私の科学研究所で実験用の豚を飼っているところ。」と述べている。メリーナを「養豚場のスパイエンティスト」と呼んだキンメルの発言に対し、ワイズは「高度な技術を持ち、戦闘訓練を受け、25カ国語に精通している」と付け加えた。

全世界No.1映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のマーベル・スタジオ最新作
『ブラック・ウィドウ』最新予告!
孤独な暗殺者ブラック・ウィドウは、なぜアベンジャーズになったのか――?
ブラック・ウィドウの前に突如現れた“妹”エレーナ。
姉妹は、自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織レッドルームの秘密を知ったことで命を狙われる。
唯一の味方は、かつて組織が生み出した“偽りの家族”だけ。
だが、この家族の再会によって、レッドルームの恐るべき陰謀が動きだす!
ブラック・ウィドウの作られた過去との戦いが、世界の命運を握る。

映画「ブラック・ウィドウ」は2021年7月8日より劇場公開、7月9日よりディズニープラス プレミア アクセスにてリリース予定。監督:ケイト・ショートランド、出演:スカーレット・ヨハンソン、デヴィッド・ハーバー、フローレンス・ピュー、O・T・ファグベンル、レイチェル・ワイズ等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥2,530 (2021/06/22 03:02:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/06/21 21:02:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す