Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ロキ」のヘッドライターであるマイケル・ウォルドロンは、ディズニーの法務チームが許可する限り、事実上、どんなキャラクターでも手が届くと語っている。更にシリーズを見る人は、思いもよらないキャラクターを目にすることになるだろうと語っている。

ウォルドロンはロキのプレスツアーでDigitalSpyに対し、「権利の範囲内であり、法務部がそれをクリアできるのであれば、彼らを追いかけない理由はない。」と語った。また、サプライズについての詳細は明らかにしなかったが、視聴者には「予想外の展開を期待してほしい」と述べている。

かつてアベンジャーズに敵対したヴィラン・ロキが、“世界の時間”を救う!?
アベンジャーズたちから逃げ出した<裏切り王子>ロキは、“世界の時間”を監視する謎の組織に囚われる。
自由の身になるには、タイムトラベルで実際に起きた重大な事件の“歴史”を変え、“世界の時間”を修復しなければならない。
しかし、そのミッションで、人類の歴史に隠された重大な“謎”が明かされることになる…。
変えたい過去は、あるか。全人類を欺く謎解きタイムトラベルスリラー開幕!

ドラマ「ロキ」が2021年6月9日よりディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
¥299 (2021/12/06 22:52:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/06 15:35:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す