CBRより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ロキ」主演のトム・ヒドルストンは、「マイティ・ソー バトルロイヤル」の「助けて」シーンがどのようにして生まれたのかを語り、スカーレット・ヨハンソンとの「アベンジャーズ」の象徴的な瞬間の共演を回想した。

ヒドルストンはIMDbのWhat To Watchに出演し、「ロキ」でソーの宿敵から時の異端児になったロキの長い旅について語った。そこでファンから人気の「助けて」のシーンなど、MCUでのお気に入りのシーンにも触れた。このシーンはヒドルストンとクリス・ヘムズワースがタイカ・ワイティティ監督に促されて、彼らのキャラクターに共通する子供時代を探るために、ほとんどが即興で作られたものだという。ヒドルストンは「タイカ・ワイティティ監督の素晴らしい独創的なイマジネーションから生まれた。朝、タイカが来て、『部屋に入ってきて、子供の頃にやっていたゲームのふりをしてくれたら、すごく楽しいだろうね』と言った。そして、実際にやってみると、まったくの即興だった。タイカ監督の仕事ぶりを知ることができるよ。」と述べている。

ヒドルストンは別のお気に入りシーンについて語り、「アベンジャーズ」でのトリックスターとブラック・ウィドウの言葉での戦いだという。ヒドルストンは「私たちは、あれが素晴らしいシーンであることを知っていた。4、5ページはあったと思う。打ち合わせをして、ただひたすら走り続けた。というのも、私たちは素材を熟知しているので、遊ぶスペースを確保したかった。チェスゲームのように、ロキが勝っていると思いきや、実際にはブラック・ウィドウが優勢で、ロキの裏をかいているという、とてもよくできたシーンだった。」と述べている。

かつてアベンジャーズに敵対したヴィラン・ロキが、“世界の時間”を救う!?
アベンジャーズたちから逃げ出した<裏切り王子>ロキは、“世界の時間”を監視する謎の組織に囚われる。
自由の身になるには、タイムトラベルで実際に起きた重大な事件の“歴史”を変え、“世界の時間”を修復しなければならない。
しかし、そのミッションで、人類の歴史に隠された重大な“謎”が明かされることになる…。
変えたい過去は、あるか。全人類を欺く謎解きタイムトラベルスリラー開幕!

ドラマ「ロキ」が2021年6月9日よりディズニープラスにて配信中。

created by Rinker
¥12,850 (2021/07/30 11:29:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/07/29 21:23:31時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す