CBRより

ワーナー・ブラザース・ホーム・エンターテイメントのアニメ「インジャスティス」の声優陣を明らかにした。

The Hollywood Reporterによると、「インジャスティス」には、スーパーマン役のジャスティン・ハートリー、バットマン役のアンソン・マウント、ロイス・レインとラマ・クシュナ役のローラ・ベイリー、ダミアンとジミー・オルセン役のザック・カリソン、グリーン・ランタン役のブライアン・T・ディレイニー、サイボーグ役のブランドン・マイケル・ホール、ミスター・テリフィックとキラー・クロック役のエドウィン・ホッジ、テリフィックとキラー・クロック役のエドウィン・ホッジ、プラスチックマン役のオリバー・ハドソン、ハーレイ・クイン役のジリアン・ジェイコブス、ミラー・マスター、フラッシュ、シャザム役のユーリ・ローエンタール、ナイトウィングとアクアマン役のデレク・フィリップス、ジョーカーとジョナサン・ケント役のケヴィン・ポラック、キャットウーマン役のアニカ・ノニ・ローズ、グリーン・アロー役のリード・スコット、ビクター・ズザス、ラーズ・アル・グール役のファラン・タヒア、キャプテン・アトム役のフレッド・タタシオール、ワンダーウーマン役のジャネット・バーニー、ミラーマスター・ソルジャー役のアンドリュー・モルガド。

2013年4月に発売された「インジャスティス:神々の激突」は、「モータル・コンバット」の流れを汲む格闘ゲームで、DCヒーローとヴィランが互いに戦いを繰り広げる。DCコミックとは異なり、「インジャスティス」ではスーパーマンがロイス・レインを誤って殺した後に発狂し、バットマンが彼を止めるために多元宇宙のヒーローを集めなければならないという世界観が特徴。「インジャスティス」の前日譚コミックシリーズもデジタルリリースされている。

アニメ「インジャスティス」は秋より米発売予定。

created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥1,596 (2021/07/29 18:28:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Warner Bros(World)
¥2,900 (2021/07/30 14:19:53時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す