Comicbook.comより

マーベルは新たなミニシリーズ「エレクトラ:ブラック,ホワイト&ブラッド」を発表した。これまで発売されてきた「ブラック,ホワイト&ブラッド」と同様に、黒、白、赤の3色で描かれ、全4号のシリーズとなる。チャールズ・スーレ、デクラン・シャルヴェイ、レオナルド・ロメロなどのクリエイターが、エレクトラの歴史の中で語られてこなかったストーリーに命を吹き込むという。カバーはジョン・ロミータ・Jr.が手掛けている。

シャルヴェイは「ブラック,ホワイト&ブラッドの新たなプロジェクトに貢献できることを非常に光栄に思っている。私はこのフォーマットの大ファンで、このフォーマットがキャラクターの様々な表現にインスピレーションを与えてくれる。デアデビルの熱烈なファンとして、そのキャラクターのレガシーの中で最も魅力的なキャラクターを書く機会を得たことは、とても素晴らしいこと。エレクトラは彼女自身のアイコンとなっており、ミラーやシェンキェヴィチなどのクリエイターの影で仕事をすることは大変な名誉なこと。この女性は、街を血で真っ赤に染めてくれることだろう。」と述べている。

ロメロは「『 エレクトラ:ブラック,ホワイト&ブラッド 』に参加できることは素晴らしいこと。エレクトラのような複雑なキャラクターを描く機会は、それだけでも素晴らしいことだが、自分でストーリーを書く可能性はさらに特別なもの。特に血の部分では、私のベストを尽くしたいと思っている。」と述べている。

「エレクトラ:ブラック,ホワイト&ブラッド」#1は12月より発売予定。

created by Rinker
¥1,934 (2021/09/19 14:03:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥11,220 (2021/09/19 22:55:59時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す