Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ホークアイ」の配信を記念して、長年マーベル・スタジオのビジュアル開発に携わってきたアンディ・パークが「アベンジャーズ/エンドゲーム」時のホークアイのコンセプトアートを公開した。

パークはInstagramにてアートを共有し、「『インフィニティ・ウォー/エンドゲーム』のために描いたホークアイ。ストーリーが変動していたので、(ローニンの路線に決定する前に)よりハイテクな装甲をまとった彼のオプションを見たかった。ブラック・ウィドウの『エンドゲーム』でも同じことをした。これが映画に採用された。」と述べている。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後のニューヨークが舞台。
アベンジャーズを辞めたい男・ホークアイのただ一つの願いは、家族と平穏なクリスマスを過ごすこと。
けれども、彼の過去に関わる事件が起こり、トラブルに巻き込まれていくことに…。
アベンジャーズになりたい若き弓の使い手、ケイト・ビショップがホークアイの戦いに加わるが、果たして彼はニューヨークを舞台にした壮大な戦いを切り抜け、クリスマスを無事迎えることができるのか。

「ホークアイ」はDisney+(ディズニープラス)にて11月24日より配信中。

created by Rinker
¥5,680 (2022/09/25 17:59:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/09/25 02:53:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す