Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ホークアイ」は3分の2が終了し、フローレンス・ピュー演じる「ブラック・ウィドウ」のエレーナも復帰した。シリーズの共同監督もピューの復帰に興奮しており、ピューのエレーナへのアプローチを「とても勇敢」に行い、「楽しく」、「刺激的」であったと称賛した。

Entertainment Tonightとのインタビューで共同監督のバートは、「彼女がこのキャラクターに対して決断し、本当に勇気を持って取り組んでいるのを見て、刺激を受けただけでなく、とても楽しかった。彼女の素晴らしいところは、めちゃくちゃクレイジーなところ。僕たちと同じだ!」とジョークを交えて称賛した。

更にバートは「彼女の物語をこの作品に取り入れることは、とても夢のようなことだった。」とも語り、共同監督のバーティも「フローレンスのファンであり、彼女がエレーナのキャラクターを演じたこともあって、とても興奮した。」と述べている。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後のニューヨークが舞台。
アベンジャーズを辞めたい男・ホークアイのただ一つの願いは、家族と平穏なクリスマスを過ごすこと。
けれども、彼の過去に関わる事件が起こり、トラブルに巻き込まれていくことに…。
アベンジャーズになりたい若き弓の使い手、ケイト・ビショップがホークアイの戦いに加わるが、果たして彼はニューヨークを舞台にした壮大な戦いを切り抜け、クリスマスを無事迎えることができるのか。

「ホークアイ」はDisney+(ディズニープラス)にて11月24日より配信中。

created by Rinker
¥2,500 (2022/05/28 16:39:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/05/28 01:13:35時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す