CBRより

マーベルの新しいヴァンパイアハンターでブレイドの娘であるブリーレ、またの名をブラッドラインが、「フリー・コミックブック・デイ:アベンジャーズ/X-MEN」でデビューすることが明らかにされた。

新たなティザー画像も公開され、ブレイドのパートナーであるサフラン・コールダーとブレイドが写された写真を持ち、ヴァンパイアを殺す武器のコレクションが描かれている。メモには、「サフラン。彼女を守ってくれることは分かっている。これは助けになるはずだ。エリック」と記載されてある。

ブレイドの娘はティム・シーリーとローガン・ファーバーによる2015年の「ブレイド:ザ・ハンター」で登場する予定だった。シーリーはシリーズ発表時に私が考えるファロンは「アンチ・ピーター・パーカーだ。彼女は人気があり、好かれていて、彼女の周りの誰もが彼女がボールで未来を持っていると考えている。しかし、そういう期待にはそれなりのストレスがつきもので、ファロンの物語の一部は、人々が彼女に期待するものに対処することになるんだ。」と述べていた。しかし、このプロジェクトは軌道に乗ることなく、キャンセルされた。

「フリー・コミックブック・デイ:アベンジャーズ/X-MEN」#1は5月7日より配布予定。

created by Rinker
¥2,288 (2022/10/01 16:38:21時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す