仮題「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」の意味することとは!?

 

CBM サイトより
2014-12-05_133726

プロダクション・ウィークリーによると10月下旬現在、その仮題はスプートニクだ。
スプートニクはロシアの語源で現実のソビエトの宇宙任務と関係している。
しかし、マーベル・コミックスにおいてその名前の人物は無名なキャラクターに属しているだけでなく、その人の初登場はキャプテン・アメリカ #352で現れて、後でボストークとして知られるようになった。
キャプテン・アメリカのストーリーの終わりで「スプートニク」はウィンター・ソルジャーに対する「かつてのシャットダウン・コード」としても使われた。
この特定の問題はスティーブ・ロジャースの死後、クロスボーンズ、シールド、スタークのマイティ・アベンジャーズにウィンター・ソルジャーを持っていった。
キャプテン・アメリカ:シビル・ウォーでウィンター・ソルジャーが本当に誰であるか何らかの関係があって、仮題「スプートニク」はディレクターのジョー、アンソニー・ルッソのもう1つのコミックのインスピレーションを示すのか?


シビル・ウォー (MARVEL)
マーク・ミラー
ヴィレッジブックス
2011-09-28


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です