ComicBook.comより

多くのファンはスーパーマンの次の登場を待ち望んでいるが、以前にはワーナー・ブラザースとDCコミックスが「スーパーガール」映画を計画しているため、保留になっていると報告されていた。 しかし、ワーナー・ブラザースがスーパーマンに焦点を戻しているため、今のところ「スーパーガール」映画が保留中になっているという。

Heroic Hollowoodからの新しい報告によると、ワーナー・ブラザースはメリッサ・ベノイスト主演のCWシリーズとは別の計画された「スーパーガール」映画の開発を保留にしている。 そのレポートによると、「ジャスティス・リーグ」でのスーパーマンの登場に続き、スーパーガールの映画を作るのは意味がないとのことで、スタジオは代わりにスーパーマンを劇場に戻すことに焦点を移したとのこと。

そのようなプロジェクトでヘンリー・カヴィルがクラーク・ケント役で復帰するかどうかについてはまだ何も語られていないが、多くのファンがDCユニバースに復帰することを求めてキャンペーンを続けている。 カヴィル自身も同役への復帰を希望しているという。

created by Rinker
DC Comics
¥1,817 (2020/12/01 22:25:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2020/12/02 08:14:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す