ComicBook.comより

映画「ニュー・ミュータンツ」の新しい拡張された概要では、少なくとも1つの主要な「X-MEN」との繋がりが確認されている。概要によると「ニュー・ミュータンツ」のキャラクターであるマジックはX-MENの「コロッサス」の妹であることが確認されており、その名前が直接書き込まれている。 長年のマーベルコミックファンは、コロッサスと彼の妹イリアナ/マジックの間の家族の絆については常に知っていたが、それらの絆が「ニュー・ミュータンツ」でどのくらい確立されるのかは不明瞭だった。 概要は以下の通り。

「マーベルコミックシリーズに基づいたこの恐ろしい、アクション満載の映画では、特殊な力を発揮する5人の若者が、彼らの力の危険性を治すだろうと言われている治療を受けるために、秘密の施設に連れて来られる。 含まれているのは他の人々の恐怖から幻想を作成するダニエル・ムーンスター別名ミラージュ(ブルー・ハント)、人狼ウルフスベインに変身するレイン・シンクレア(メイジー・ウィリアムズ)、 フォースフィールドに守られたジェットスピードで飛行するキャノンボールことサム・ガスリー(チャーリー・ヒートン)、太陽エネルギーを吸収して操るロベルト・ダ・コスタ別名サンスポット(ヘンリー・ザガ)、マジックとして知られるイリヤナ・ラスプーチン(アニャ・テイラー=ジョイ)。 コロッサスの妹であるマジックは、自分の意思で鎧に包まれ、複数の超人的・超能力を増幅させるソウルソードを振り回す。

彼らの力が最初に顕在化したときに、彼らの物語を共有するためにセシリア・レイエス博士(アリシー・ブラガ)によって招待され、5人の『患者』は彼らが歴史的に疎外され、恐れられているミュータントと呼ばれる人々であることを理解するようになる。 彼らは彼らの起源の物語を追体験するように、彼らの記憶は恐ろしい現実に変わるように見える。 すぐに彼らは何が本当で何が本当ではないのかを疑問に思うようになり、施設が見かけ通りのものではないことが明らかになる。 問題はなぜ彼らは捕らえられているのか? そして、誰が彼らを破壊しようとしているのか? ジョシュ・ブーンが監督し、ブーンとネイト・リーが共同脚本を担当した、緊張感と恐怖感のあるスリル満点の作品。」

映画「ニュー・ミュータンツ」の2020年8月28日より米公開。監督:ジョシュ・ブーン、出演:アニャ・テイラー=ジョイ、メイジー・ウィリアムズ、チャーリー・ヒートン、ヘンリー・ザーガ、ブルー・ハント、アリシー・ブラガ

created by Rinker
ヴィレッジブックス
¥2,860 (2020/09/27 08:33:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2020/09/26 23:49:46時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す