CBRより

注意:以下、「ブラック・ウィドウ」#2のネタバレが含まれます。

昨日、マーベル・コミックの「ブラック・ウィドウ」#2は、予想外の啓示で読者に衝撃を与えた。ナターシャ・ロマノフには息子のスティービーがいた。マーベルは11月に発売される「ブラック・ウィドウ」#3と12月に発売される「ブラック・ウィドウ」#4のヴァリアントカバーを公開し、スティービーの物語をさらに深く掘り下げている。

アニーウーによる「ブラック・ウィドウ」#3のヴァリアントカバーは、ナターシャが婚約者と幼い息子と一緒に写っている不吉な家族写真を描いたもので、ナターシャの顔だけが写されている。一方、マルコ・チェチェットによる#4のヴァリアントカバーでは、ナターシャがスティービーに読み聞かせをする姿が描かれている。マーベルはこれらの2つの号で「暴露はノンストップで続く」ことを示唆している。

「ブラック・ウィドウ」#3は11月4日、「ブラック・ウィドウ」#4は12月2日より発売。

created by Rinker
¥2,508 (2022/08/13 20:28:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥5,240 (2022/08/14 05:30:53時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す