CBRより

ドウェイン・ジョンソンは、マーベル・シネマティック・ユニバースに参加していない著名人の1人だが、過去にマーベル・スタジオ社長兼マーベル・チーフ・クリエイティブ・オフィサーのケヴィン・ファイギとその可能性について話し合ったことがあるという。

ジョンソンの所属するスティーヴ・バックス・プロダクションズの社長兼プロデューサーであるハイラム・ガルシアはColliderとのインタビューで、ジョンソンがDCの映画「ブラックアダム」に参加する前にマーベルから連絡を受けたことがあるかどうかを明かした。ガルシアは「DJとケヴィン(ファイギ)は素晴らしい関係にあり、以前にもいくつかのアイデアを出し合ったことがあるが、たいしたものではなかった。お互いに自分たちのやってきたことを称賛しているし、ケヴィンが築いてきたものは本当に素晴らしい。」と述べている。

2019年6月には、ジョンソンがMCUでの役作りを真剣に考えるためにマーベル・スタジオと会っているという噂があったが、ガルシア監督はブラック・アダムの方が常に優先順位が高いと述べている。「最終的には私たちにとって、常にブラックアダムで構築したいことが強くコミットしていた。ブラックアダムは、私たちが命を吹き込みたいと思っていたキャラクターであり、DJが演じることを運命づけられていると感じていた。10年以上前にこのキャラクターを目標にした時点で、DJが他の人を演じることは考えられなかった。」と述べている。

「ブラックアダム」主演のドウェイン・ジョンソンの他に、ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカのメンバーとしてアトム・スマッシャー役のノア・センティネオ、ホークマン役のオルディス・ホッジ、サイクロン役のクインテッサ・スウィンデル、ドクター・フェイト役のピアース・ブロスナン、更にサラ・シャヒが出演する。

映画「ブラックアダム」は2022年7月29日より米公開予定。

created by Rinker
¥199 (2021/09/19 21:57:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す