ScreenRantより

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新たなコンセプトアートが共有された。

アーティストのショーン・ハーグリーヴスによる新たなコンセプトアートでは、別の形でスパイダーマンとドクター・ストレンジを再会させる計画があった様子を描いており、ピーターが病気で寝たきりのストレンジを訪ねているアートが描かれている。ハーグリーヴスは「ドクター・ストレンジの寝室内。ベッドの足元にはストレンジのマントが置かれ、ピーターは病気のストレンジに語りかける。最終的に削除された。」と述べている。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は2021年1月7日より日本公開中。

created by Rinker
¥299 (2022/05/20 20:49:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/05/20 21:57:09時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す