Comicbook.comより

ジェームズ・ガン監督は、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズで「バグ」を使いたいと強く願っているが、許可が下りなかったという。ガンは以前にもハスブロがこのキャラクターの実写化権を所有していることを明らかにしたが、今回、これまでに3回は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」でこのキャラクターを使おうとしたことがあると明かした。

ガンはTwitterにて、ファンがバグがマーベルの所有物だという主張に反応し、「マーベルはバグを映画で使うことを許されていない。私は3作品すべてで彼を使おうとしたが、できなかった。これであなたの主張が解決されることを願っている。」とコメントした。

マーベル・スタジオのフランチャイズに大きな影響を与えたコミック「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に登場するバグだが、このキャラクターは厳密にはハスブロの「マイクロノーツ」の所有物に属している。一時期、パラマウントも「マイクロノーツ」映画を公開予定にしていたが、その後削除された。

映画「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」は2023年5月5日より米公開予定。監督:ジェームズ・ガン、出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー、カレン・ギラン、ショーン・ガン、ウィル・ポールター等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥199 (2022/05/20 12:40:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2022/05/20 09:23:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す