公式より

マーベルはイベント「デビルズ・レイン」後に新たな「デアデビル」シリーズが開始されると発表した。シリーズはライターのチップ・ズダースキーとアーティストのマルコ・チェチェットによって描かれ、「デビルズ・レイン」の衝撃的な出来事の後、これまでで最も暗いヘルズ・キッチンの到来を告げるものとなっているという。

マーベルは「危険と苦痛に満ちた未来に目を向け、ヘルズ・キッチンの守護悪魔のための新たな時代の幕開けとなる爆発的な作品となる。『デビルズ・レイン』の衝撃的な出来事の後、デアデビルに何が残されたのか?誰が生き、誰が死に、そして誰がその破片を拾い集めるのか?デアデビルのマントを手に入れたことで、マットとエレクトラの2人は残酷な代償を払うことになる。新たな敵やデアデビルの神話の構造への根本的な変更により、『デアデビル』#1はこれまでで最も暗いヘルズ・キッチンの到来を告げるものとなっている。」と説明している。

ズダースキーは「デアデビルを書き、マルコと一緒に仕事ができることは、キャリアのハイライトだ。この新しい1号で、私たちの壮大な物語を続けられることに、ただ純粋に興奮している! マットとエレクトラは『デビルズ・レイン』と『ウーマン・ウィズアウト・フィアー』で過去の過ちに立ち向かったが、彼らは共にそれを償うことができるのか?」と述べている。

チェチェットは「同じシリーズの創刊号を2回描くのは初めてのこと。他の人たちと同じような問題だと今なら言えるが、そうではない。デアデビルの新しい脚本を描くことは、毎回新しい経験だ。チップは私に新しい挑戦を投げかけ続け、私はそれを拒否するタイプのアーティストではない。マット・マードックの人生をどこまで混乱させられるか?この新しい『デアデビル』#1で見てみよう。」と述べている。

ズダースキーは更に「このタイトルで4年目のスタート!そして、その計画は、私たちができる限り大きなスイングをすること。読者の皆には、私たちのデアデビルズがどこに向かっているのか、とても楽しみにしていて!」と付け加えた。

「デアデビル」#1は6月より発売予定。

created by Rinker
¥803 (2022/05/20 20:10:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥2,259 (2022/05/20 13:15:51時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す